スクアレン スクワラン

スクアレンとスクワランの違いって何ですか?

スクアレンとスクワランの違いとは、
どういったものなのでしょうか?

 

どちらも同じような感じですよね。

 

呼び方が違うだけでは?と思いましたが、実は違いました。

 

まず、原料ですが、どちらも鮫の肝油です。

 

ほら、同じじゃん!と思ったのですが、
よ~く分析してみると、この二つには、構造的な違いが
あるのだそうです。

 

スクアレンに水素を添加したものがスクワランです!

 

つまり、水素を添加することによって、酸化しにくくなっているというわけです。

 

逆に、スクアレンは、酸化しやすいというわけですね。

 

そして、このスクアレンを、サプリメントなどで摂取することによって、
私たちの体が元気になるというわけです。

 

もう少し具体的に、スクアレンの働きについて言うと、
この成分はもともと私たちの体内にあるものなのですが、
年齢と共に、少なくなってしまうのです。

 

少なくなると、体の隅々にまで届けられるはずの酸素が、
いきわたらなくなりますし、

 

放っておけば、この成分が少なくなることで、
新陳代謝が衰えてしまいます。

 

結果、シワやしみ、たるみなどのお肌のトラブル、
また、がんや免疫力の低下などにもつながっていきます。

 

だったら、さっそく、この成分を補充しなくては!と思った人も多いと思います。

 

補充してあげれば、お肌も身体も、活き活きとするでしょうからね。

 

そんなときには、えがおの肝油鮫珠(さめだま)がありますよ。

 

まずは、えがおの肝油鮫珠(さめだま)の公式サイトを見てみませんか?

 

えがおの鮫珠の評判は?<TOPページ>